フードロスを救うアプリ!Too good to goって何?おすすめの使い方とレビュー

生活情報

世界的に問題となっているフードロス。日本でも恵方巻が大量に廃棄されてニュースになったりしていましたよね。ヨーロッパや北米ではこのフードロスを救うための画期的なアプリがあります。今回は、ここ数年カナダでも話題のアプリ「Too good to go」について簡単にまとめてみました。節約にもなり、夕飯を作るのが面倒なときにも活用できちゃうアプリなので必見です!

スポンサーリンク

Too good to goについて

Too good to goとは?

Too Good To Goは、売れ残った食品が余っているレストランや店舗とお客さんをつなぐアプリです。 食品ロスや廃棄物を減らすことを目的としています。アプリが使用できるのはヨーロッパの主要都市、2020年10月には北米での運用も始まりました。世界的にも問題になっているフードロスに貢献でき、定価よりも安く商品が購入できるので一石二鳥です!

どんなお店が参加してる?

レストランをはじめ、グローサリーストアやカフェ、ベーグルショップ、ジュースバーなどいろいろなお店が参加しています。レストランならランチやディナー、カフェならペイストリー、グローサリーストアなら野菜や果物を手に入れることができます。商品は捨てるにはもったいないけど、お店に出せないものなのでToo good to goを通して安価で手に入れることができます。

EatalyやHale coffee company、Carbonic Coffeeなどの人気店もToo good to go参加店です☆

アプリの使い方

  1. 携帯にアプリをダウンロード
  2. 個人情報の登録(Emailの登録と国を選択)
  3. 所在地の登録(住所登録ではなくマップで自宅の場所にピンで印をつけます)
  4. 買いたい商品があったらお店のページをクリックしてReserveを押す
  5. そのまま支払いに進む(クレジットカード・Paypal・Google payで支払いが可能)

ピックアップが翌日の場合もあるので、必ずピックアップの日時を確認しましょう

おすすめの使い方

ピックアップの範囲を広く設定する

まずはピックアップの範囲を広く設定して、どんなお店があるのかチェック。家の近くだけでなく職場の近く、出かけたついでにピックアップできるようにしておきます。基本は家の近くでピックアップしたいという方は、3~5㎞以内にしておくといいと思います。

お気に入りを登録する

気になるお店や好きなお店、使いたいお店をざっとチェックしてお気に入り登録をしておきましょう。お気に入り登録をしたお店からの出品があるとアプリ内に通知がきて便利です。人気のお店はサプライズバッグが1つだけしか出なかったり、すぐに売り切れてしまったりするのでお気に入り登録はかなり重要です!また毎日出品しないお店もあるので、お気に入り登録をすることで毎日アプリをチェックする手間が省けます。

最初にお店チェックをしておけば、毎回ブラウジングする必要もなく時間の節約&見逃し防止に!

レビュー

ピックアップ

ピックアップの時間も指定されているので、お店の人もToo good to goのピックアップがくるということをちゃんと把握してくれているようです。Too good to goのピックアップであることを伝えてアプリを見せるだけで、スムーズに受け取りができますよ☆

サプライズバッグの中身

私が実際に購入したカフェのサプライズバッグの中身は、大きいクロワッサン1つ・スコーン2つ・クッキー2つでした。$15相当の物が$4.99で購入できるというサプライズバッグだったので、$10得したことになります。紙袋にどさっと入れてありましたが、受け取ったときにペイストリーのいい香りがしました。一つずつラップして冷凍しておけば、食べたいときに解凍して食べれて便利ですよね。

狙い目はベーグルやクロワッサンなど!ラップをして冷凍すれば日持ちするので、急いで食べる必要もないですよね。

まとめ

「フードロスを救うアプリ!Too good to goって何?おすすめの使い方とレビュー」いかがでしたか?

フードロスに貢献できるうえに、定価より安く商品が購入できてとても便利なアプリです。アプリを通して新しいお店との出会いもあるかもしれないので、おすすめです!節約に、夕飯を作るのが面倒なときに、フードロス貢献にぜひ試してみてくださいね☆

タイトルとURLをコピーしました