【キューバ】1日で巡るハバナ観光名所とおすすめのキューバ土産5選

トラベル

キューバのハバナには、観光名所がたくさん!キューバらしいお土産も魅力的ですよね♬

私はバラデロに滞在したということもあり、ハバナ1日ツアーに参加しました。バラデロからハバナまでは片道約2時間半なので往復5時間。

朝8時半に出発し深夜12時にホテル到着とハードなスケジュールでしたが、まだまだ見足りないくらい名所がたくさんありました。

ハバナ観光は1日でもたくさん見て周れますが、2日は欲しいところです。

今回は私が訪れた中で良かった観光名所と、おすすめのキューバ土産5つをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ハバナでどこ行く?観光名所はどこ?

One day trip to Havana|キューバ・ハバナ旅

オールド・ハバナ(旧市街)

世界遺産にも登録されているオールド・ハバナ(旧市街)は、植民地時代のカラフルで豪華な建物が今も残り異国情緒もたっぷり。チョコレート博物館やオビスポ通りなど、見どころもたくさん。テラスが素敵なレストランやカフェでのんびりするのもおすすめ。

革命広場(プラサ・デ・ラ・レボルシオン)

チェ・ゲバラの顔が描かれている、あの有名な建物は内務省として使われています。情報通信省の壁にはカミロ・シエンフエゴスが描かれています。旧市街からは少し離れているので、車で行くのが◎

ヘミングウェイの家

キューバをこよなく愛した文豪ヘミングウェイの家が、当時のまま残されています。中に入ることはできませんが、外から各部屋がよく見えるつくりになっていて、ヘミングウェイが使っていた靴やタイピングの機械なども現物を見ることができます。

カバーニャ要塞

オードリーの若林さんの本のタイトルにもなっている、カバーニャ要塞。ハバナ旧市街とともに、その要塞群も世界遺産登録されています。要塞内にはチェゲバラの博物館もあります。夜9時にある大砲発射のセレモニーは一瞬ですが、圧巻です。小さな露店もあるので、お土産を買うにもおすすめ。

キューバに行くなら是非読んでおきたい1冊!なぜか時々読み返したくなる心に響く本です。

ハバナで何する?

クラシックカーに乗る

キューバと言えば、レトロなクラシックカーですよね。ツアーにクラシックカー乗車代が含まれている場合もあったり、もちろん個人での乗車も可能。町の至るところを走るクラシックカーですが、クラシックカーのタクシーもあるので交渉して乗ることもできますよ。

カクテルを楽しむ

キューバと言えば、ラム酒。日本でもハバナクラブは有名ですよね。ラム酒を使ったカクテルといえば、キューバリブレやモヒート、ダイキリなど。キューバに来たら、是非本場のカクテルを楽しんでみてはいかがでしょうか?

ラム酒の歴史や製造工程を見学したい方は、ハバナクラブ博物館へ立ち寄るのもキューバならではでいいですね。

おすすめのキューバ土産・名産品は何?

ラム酒

キューバ名産のラムは、お手頃価格で手に入ります。お酒好きな方には年代物のラムを飲み比べするのもいいかもしれませんね。お酒が苦手な方でもラム酒はお菓子作りにも使えておすすめです。

葉巻

キューバと言えば葉巻。高品質な葉巻が日本よりもお手頃価格で売られており、葉巻を吸わない人でも部屋の飾りとして買って帰る人も多いんだとか。お洒落なインテリアにいかがでしょうか?

コーヒー

キューバコーヒーはクセがなくて飲みやすく、日本人のお口にも合います。真空パックのタイプは場所も取らず日持ちもするので、ばらまき土産にもおすすめです。空港で購入したCubitaのコーヒーは230gで4.5CUC。

チョコレート

チョコレートも名産品の一つなので外せません。LEBONはキューバ産のチョコレートで、空港やチョコレート屋さんで手に入ります。8粒入りで3.4CUCとお手頃で、甘すぎなくてお土産にもぴったりです。

緑はココナッツ味、青はミルクチョコレート。空港にはココナッツ味しかなかったので、ミルクチョコレートは空港へ行く前に買っておいた方がいいかもしれません。

民芸品

ペインティングや皮小物、コースターやボトル立てなど様々な民芸品があります。中でもクラシックカーが描かれたペインティングやハバナクラブのコースターはキューバらしさ満点。コースターは一つ1CUCなのでお土産にも◎

スタンプが押してないペインティングは機内に持ち込む場合、出国時の手荷物検査でレシートの提示を求められます。レシートがない場合3CUC徴収されるので注意しましょう。露店などではレシートはもらえないので、できれば預け荷物に入れてしまいましょう。

キューバ土産どこで買う?

スーパーマーケット

物の少ないローカルなスーパーマーケットでもハバナクラブの品ぞろえは豊富!お手頃価格でラム酒を買うならスーパがおすすめです。

チョコレート屋さん

ホテルのチョコレート屋さんにはキューバ産のチョコレートの在庫がたくさん。ダウンタウンのチョコレート屋さんで5CUCのチョコレートが、ホテルでは3.4CUCとお手頃でした。

民芸品市場

バラデロのダウンタウンにある民芸品市場は露店の数が多く、種類も豊富。お店によって質・値段が違うので、何店もまわってからの購入をおすすめします。

空港

空港にも小さなお店がいくつかあるので、それなりにお土産を買うことはできます。葉巻やTシャツ、ラム酒、コーヒーなど、人気どころは揃っている印象。お土産の買い忘れがあれば、空港で何か買ってもいいかもしれません。

まとめ

【キューバ】1日で巡るハバナ観光名所とおすすめのキューバ土産5選、いかがでしたか?

ハバナには見どころがたくさんあるので2~3日は欲しいところですが、スケジュールの都合で1日しかとれない方も多いかと思います。

1日の場合は、効率よく移動できるツアーに参加するのがおすすめです。行きたい場所が決まっている場合は、個人ガイドを手配するのがいいかもしれませんね。

キューバの名産、コーヒーやチョコレートもとても美味しいのでぜひ試してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました