カナダのサンクスギビングデーはいつ?何するの?

トロント生活情報

カナダでは夏が終わると、あっという間にサンクスギビングデーがやってきます。

アメリカとカナダの祝日で、収穫感謝祭、ターキーデーとも呼ばれ盛大に祝われます。

今回はカナダのサンクスギビングデーに何をするのか、サンクスギビングデーに使える英語をまとめてみました。

カナダのサンクスギビングデー

いつ?

カナダのサンクスギビングデーは、毎年10月の第2月曜日です。

一方、アメリカのサンクスギビングデーは 11月の第4木曜日に祝われます。

今年(2020年)のカナダのサンクスギビングデーは10/12になります。

何するの?

収穫を神に感謝することが元の始まりでしたが、今は時代とともに伝統は変わり「家族みんなが集まって七面鳥を食べる日」という秋の一大イベントになっています。

  • 家族で過ごす(実家に帰省する)
  • ごちそうを食べる
  • 七面鳥の丸焼きにグレビーソースやクランベリーソースをかけて食べる
  • デザートにはパンプキンパイ

サンクスギビングデーに注意したいこと

祝日のため、レストランやカフェ、スーパーマーケットなど多くのお店が閉まっていたり、営業時間が短いお店がほとんどです。

前日までに必要な物を買い揃えておくことをおすすめします。

使える英語

サンクスギビングデーに、現地のお友達や仕事仲間にお呼ばれした時に知っておきたいフレーズです。

使えるフレーズ

Happy Thanksgiving!

「感謝祭おめでとう!」という定番の挨拶です。カナダやアメリカの祝日はたいてい「Happy (祝日の名前)!」といってお祝いします。

  • Happy Easter!(復活祭)
  • Happy Canada Day!(カナダデー)
  • Happy Halloween!(ハロウィン)
  • Happy New Year!(新年)
  • Happy Valentines Day!(バレンタインデー)

Thanks for having me. /Thanks for inviting me.

帰り際に感謝を伝えるのにぴったりな言葉です。「招待してくれてありがとう。」という意味になります。

I look forward to seeing you again.

「また会えるのを楽しみにしています。」こう伝えることで、今日楽しんでもらえたんだなと相手にも伝わるはずです。

覚えておきたい単語

  • Turkey(七面鳥/オーブンで何時間もかけて丸焼きに)
  • Gravy(グレイビーソース/家庭ごとにレシピが異なります)
  • Cranberry sauce(クランベリーソースを七面鳥にかける家庭も)
  • Stuffing(スタッフィング/詰め物のこと)
  • Pumpkin pie(感謝祭に食べる定番の デザート、パンプキンパイ)
  • Feast(ごちそう/豪華な食事)

まとめ

「カナダのサンクスギビングデーはいつ?何するの?」いかがでしたか?

日本ではなかなか馴染みのないイベントですが、カナダにいるからにはぜひ本場のサンクスギビングを経験してみたいですよね。

今回はカナダのサンクスギビングデーと、 現地のお友達や仕事仲間にお呼ばれした時に使えるフレーズなどをまとめてみました。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました