【カナダ】空港でのPCRが義務化!入国前にすべきこと&入国後の流れ

トロント生活情報

1月29日ジャスティン・トルドー首相から、カナダへ入国する際の新しい規制が発表されました。2月以降カナダへ帰国(渡航)する方に向けて、入国前にすべきこと・入国後の流れについて簡単にまとめてみました。

PM Trudeau outlines new travel restrictions, includes mandatory 3-day hotel quarantine

カナダ入国について新しいルール

この新しいルールに関しては、できる限り早く開始するとのことで明確な日付けはまだ発表されていません。

海外からの入国は4空港に限られる

カナダ国外からの入国は、バンクーバー・カルガリー・トロント・モントリオールの4空港に限り入国可能。

入国後空港にてPCR検査

出国前の検査も必須ですが、カナダ入国後に空港でPCR検査が義務付けられます。

検査結果は最大3日間待つ可能性があり、その間政府指定のホテルで待機しなければいけません。政府はこれらの費用は実費で支払う必要があり、2000ドル(約16万円)以上かかる見通しだと言っています。

テスト結果が陰性の場合→家で残りの隔離期間を過ごす必要があります。

テスト結果が陽性の場合→政府指定の施設で隔離されます。

以前同様、入国後の隔離14日間は検査結果が陰性でも必須です。

スポンサーリンク

入国前にすべきこと

出国72時間以内のコロナ検査

5歳以上の入国者は、出発72時間前に受けたコロナ検査の陰性証明を提示する必要があります。この証明はカナダ入国から14日間は保管する必要があります。この証明書がないと出国時、飛行機に搭乗できません。

ArriveCAN

カナダに入国する人は、入国前にArriveCANを通して入国者の情報を提出しなければいけません。モバイルアプリ、ウェブ版どちらでもOKです。名前やEmail、電話番号などの情報に加え、どのように隔離をするのかプランを説明しなくてはいけません。

ArriveCAN詳細はこちらから

隔離プランについて

14日間隔離できる場所はあるのか?という質問や、隔離期間中の滞在先の住所、滞在先に65歳以上の人はいるか、基礎疾患を持った人はいるかといった内容も含まれます。滞在先に到着後、自分でスーパーなどに買い出しに行くことも許されないため、滞在先は自分で買い出しに行かなくても食糧が手に入る環境である必要があります。

まとめ

「【カナダ】空港でのPCRが義務化!入国前にすべきこと&入国後の流れ」いかがでしたか?現時点では外国からも一部入国を許可しているものの、2月以降(時期未定)厳しい措置が敷かれることとなってしまいました。カナダ帰国・渡航を検討している方に向けて、簡単にまとめてみましたので参考になると幸いです。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました