必見!口唇ヘルペスに効く薬と食べ物・予防法

生活情報

口唇ヘルペスは一度なってしまうと何度も再発を繰り返したり、治癒するまで1週間~2週間ほどかかったり、とてもやっかいですよね。今回はそんな口唇ヘルペスに効く薬や食べ物、予防法についてまとめてみました。免疫が下がって口唇ヘルペスが出てきそうだなというとき、ぜひ試してみてくださいね!

口唇ヘルペスに効く薬・食べ物

スポンサーリンク

The Quantum Health Lysine + Cold Sore Treatment

口唇ヘルペスの薬はドラッグストアでも手軽に手に入りますよね。白いクリームタイプのものや、オリーブオイルを使った軟膏状のものまで種類もさまざまです。今までいろいろなタイプの薬を試しましたが、1番良かったのが The Quantum Health の 「Lysine + Cold Sore Treatment」。

痛みを和らげてくれるメンソール、皮膚の炎症を抑えてくれるカレンデュラ、ウイルスの増殖を防ぐ亜鉛やオリーブオイルなどが配合されています。患部に塗ると透明になる軟膏なので、目立ちにくいところも◎

Lysine サプリメント

口唇ヘルペスができる原因の一つとしてあげられるのが「アルギニン」。アルギニンを取り過ぎてしまうとヘルペスの活動が活発になってしまうので、このアルギニンの働きを抑えてくれる必須アミノ酸「リジン」を取るようにしましょう。

食品からリジンを摂取することも可能ですが、疲れやストレスが溜まっているときは、予防も兼ねてサプリメントで手っ取り早くリジンを補給することをおすすめします。

カナダのドラッグストアではリジンのサプリメントを手に入れることができますが、日本ではあまりメジャーではないようなので、Amazonなどオンラインでの購入がおすすめですよ。

リジンが含まれる食べ物

ヘルペスの増殖を防ぐために積極的に取り入れたいのが「リジン」が多く含まれる食べ物です。そばやサバ、ヨーグルト、豆腐、鶏肉、きな粉や湯葉などの大豆製品にも多く含まれています。

口唇ヘルペスを増殖させてしまうアルギニンが含まれるチョコレートやナッツを控えて、リジンが含まれる食べ物を積極的に取り入れるようにしましょう。

口唇ヘルペスの予防法

1度できてしまうと完治するまで時間がかかるのが口唇ヘルペス。できれば発症する前に阻止したいですよね。口唇ヘルペスはできる前に兆候があるので、そのサインを見逃さずに阻止しましょう。

ストレス・疲れを溜めない、栄養バランスのいい食事をとるのは基本ですが、その他の効果的な方法をまとめてみました。

ヘルペスが出る前に薬を塗る

1度口唇ヘルペスになったことがあると、ヘルペスができる前のむずがゆい感じはなんとなくわかるかと思います。唇がチクチクかゆいなと思う所に、口唇ヘルペス用の薬を塗っておくと大半の場合阻止することができます。

紫外線カット効果のあるリップクリームを使う

紫外線を浴びることで口唇ヘルペスを再発する可能性もあるので、紫外線が多い時期にはUVカット効果のあるリップクリームを使うのがおすすめです。中でも「The Quantum Health の Super Lysine+ Cold Stick」はUVカット効果もあり、また口唇ヘルペスの天敵アルギニンの働きを抑えてくれるリジンも含まれているので、紫外線の強い時期には心強いアイテムです。

まとめ

「必見!口唇ヘルペスに効く薬と食べ物・予防法」いかがでしたか?

普段から適度な運動や健康的な食生活で免疫力をアップさせておくのはもちろんですが、仕事が忙しかったり体調不良で口唇ヘルペスができそうなときは、リジンのサプリメントを取ったり、リジンの含まれる食品を多めに取って予防してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました