カナダはお酒に厳しい国?スマートサーブって何?【知っておきたいカナダのお酒事情】

生活情報

カナダって色々な意味で、自由なイメージがありませんか?

なにかと自由な国カナダですが、実はお酒に関する法律は日本よりも厳しいんです。

カナダでは、公園や海など屋外での飲酒は禁止されています。日本のようにお花見しながら、海でBBQしながら一杯ということはできません。

バンクーバーへ留学していたときそのルールを知らず、BBQをしながらビールを飲んでいたら、警察に通報されてしまったことがあります。

正直に知らなかったことを伝え、警察も留学生だからと多めに見てくれ事なきをえました。初カナダにして、身をもってカナダのお酒に関するルールの厳しさを知りました。

今回はみなさんがそんな事にならないよう、カナダのお酒事情とスマートサーブについてまとめてみました。 カナダへの渡航を控えている方必見! これを読んで渡航前に基本知識を身につけちゃいましょう。

[quads id=1]

スポンサーリンク

カナダのお酒事情

お酒に関する基本ルール

  • お酒が飲めるのは19歳以上(州によっては18歳以上)
  • 25歳未満に見える場合にはIDの提示が必須
  • レストランなどでお酒が飲める時間は午前11時~午前2時
  • 公園や海など、屋外での飲酒は禁止(テラス席や家の庭はOK)

お酒が買える場所

お酒が買える場所も限定されています。

  1. LCBO ビールやワインはもちろん、ウイスキーやリキュールなど、品揃え豊富。
  2. Beer Store ビールメイン。アップルサイダーやラドラーなどもある。
  3. Wine Rack ワインメイン。果実系サイダーも少しある。
  4. 一部のスーパーマーケット

お酒が買える24時間営業のお店はなく、日本のように飲みたい時にお酒が買えるというわけではありません。特に祝日はお店が休みになることも多いので、注意が必要です。

お酒を飲むときに気を付けたいこと

  • IDを携帯する
  • 酔っぱらうまで飲まない
  • 泥酔は絶対NG

【IDを携帯する】25歳未満に見える場合はIDを確認されることがあり、グループの中の一人でもIDを忘れるとお酒を出してもらえないことがあります。バーやレストランでお酒を飲む予定がある場合は、IDを忘れずに持って行きましょう。

【酔っぱらうまで飲まない】カナダのお酒に関する法律は厳しく、酔っぱらっているお客さんにお酒を出すことは禁じられています。また酔っぱらっているのは恥ずかしいと思われてしまうので、気分がいい程度でおさえておきましょう。

【泥酔は絶対NG】泥酔して電車や駅のプラットフォームで寝てしまっている人を、日本ではよく目にしますよね。でもカナダでは絶対にNGです。タクシーで乗車拒否されてしまう可能性もありますし、何より危険なので泥酔するまで飲むのはやめましょう。

スマートサーブについて

スマートサーブとは

「スマートサーブ」とはお酒を提供するための資格です。

お酒を提供するバーテンダーやレストランのサーバーは、この資格を保有している必要があります。

オンライン講習で、お酒に関する基本的な知識やルールを学びます。その後オンラインで試験を受けます。

パソコンのカメラを通して試験管に監視されているので、メモを見ながらテストを受けるのは絶対NGです。

レストランでサーバーやバーテンダーとして働く予定のある人は、仕事探しの前に資格を取得しましょう!

スマートサーブ取得の際に必要なもの

  • パソコン(タブレットやスマホは不可)
  • インターネット接続
  • ウェブカメラ(パソコンについているもの)
  • 最新のブラウザ( Internet Explorer は不可)
  • Adobe Reader 9 もしくは最新のもの
  • Adobe Flash Player

オンライントレーニングについて

  • 受講料 $34.95 (+ HST)  2回分のテスト受験料込み
  • 場所・時間問わず受講可能
  • 全ての講座を終えるのに約4時間(複数回に分けてもいい)
  • 申し込んでから30日以内に終えること
  • テストの合格ラインは80%以上
  • 1回の講座申し込みで、2回までテストが受けられる

まとめ

カナダはお酒に厳しい国?スマートサーブって何?【知っておきたいカナダのお酒事情】いかがでしたか?

日本よりもお酒に厳しい国カナダ。渡航前に少し知識があるだけで、安心してお酒を楽しむことができると思います。

ワーキングホリデーでレストランなどで働く予定のある方は、面接でスマートサーブの有無を聞かれるので、早めにスマートサーブを取得することをおすすめします♬

タイトルとURLをコピーしました