海外旅行にも!タクシーよりも割安なUberが絶対おすすめ【割引コード付き】

生活情報

トロントの公共交通機関は東京と比べると、とってもシンプル。

地下鉄、ストリートカー(路面電車)、そしてバスが基本で、そんなに困りもしないが便利でもないというのが本音です。

車で行けば10分でも、地下鉄やらバスを乗り継ぐと30分かかってしまうということも珍しくありません。夏の天気がいい時期はいいですが、寒い冬はバスの乗り継ぎなど辛いですよね。

そこでオススメしたいのがUber(ウーバー)です。

タクシーよりも割安で、タクシーのような乗車サービスが利用できるのがUberです。

今回はUber(ウーバー)の利用方法やタクシーとの違い、また利用の際に気を付けたいことについてまとめてみました。

スポンサーリンク

タクシーとの違い

  • アプリを利用
  • 料金が乗車前に明白になる所
  • チップは不要(オプションで払うことも可)
  • 運賃の支払いはクレジットカード決済のみ(キャッシュレス)
  • 運転手は自分の自家用車で乗車サービスを提供

Uberのアプリをダウンロードして、クレジットカード情報を登録し、そのクレジットカードで決済されます。チップも不要で、ドライバーとお金のやり取りもないのでとても楽です。(チップはオプションで払えるようになりました。)

ウーバーの使い方

①Where to?に行先を入力

お店や行先の名前でも、住所でもOKです。

②Express Pool、Pool、UberX この3つの中から利用したいサービスを選び、まるいアイコンをクリックしてリクエストをします。

この時に料金と迎えに来るまで何分くらい待つのか、目的地に何時頃着くが提示されます。

Express Poolはピックアップ場所をUberが指定するので、少し歩いてその場所まで行きます。(歩かなくていい場合もあり)

Poolは自分で指定した場所までドライバーが迎えに来てくれます。

Express PoolもPoolも他の人と同乗するため料金は安くなりますが、真っ直ぐ自分の目的地に向かってくれるわけではありません。少し迂回したルートになるため、時間に余裕がある方にはいいかもしれません。(複数名で利用も可能)

UberXは貸切です。そのため料金が高くなりますが、最短ルートで目的地へ向かうことができます。

お得なプロモーションコード

Uberのアプリをダウンロードして、プロモーションコードを入力していただくと最初の3回は2ドルoffになります。(初めての登録に限ります。割引額が変更になる場合があります。)

プロモーションコード:kanako47ue

登録はこちらから

Uber利用で気を付けたいこと

ここまで、Uber(ウーバー)のいい所だけを書きましたが、安全に利用していただくためにも気をつけてほしいことがあります。

時々ニュースで、Uberドライバーによる暴行事件が問題になっています。

Uberではドライバーを評価するシステムがあり、評価が悪いドライバーや上記の用な事件を起こした場合には即クビです。なので、基本的に悪いドライバーはいないはずなのですが、こうした事件が時々あるのも事実です。

こうした事件に巻き込まれないよう、気をつけたいことは この2点。

  • 助手席に座らない
  • ドライバーと話し過ぎない

フレンドリーなドライバーさんもいますが、気持ちよく利用するためにも、基本的には挨拶程度でフレンドリーに話し過ぎない、隙を見せないことが大切だと思います。

まとめ

「海外旅行にも!タクシーよりも割安なUberが絶対おすすめ【割引コード付き】」いかがでしたか?

タクシーよりも割安で、チップも不要なウーバー。使わない手はないですよね。

アプリも使いやすくて、便利なのでトロント観光の際にも是非活用してみてくださいね♬

タイトルとURLをコピーしました