トロントで美味しいベルギーワッフルなら【Le Petit dejeuner】

カフェ・レストラン

ここ最近さらに気温がぐんと下がって、トロントは本格的な冬に入りましたね。

冬に気を付けなければいけないのは、その日に適した服装をすること。天気予報の気温と体感温度は異なるので、必ず体感温度を確認してその日に着る洋服を決めます。晴れている日こそ寒かったりするので、注意が必要です。

寒くなるとなかなか外に出るのは億劫になってしましますが、私の冬の楽しみはカフェ&レストラン巡り。ということで、今回は最近私がはまっているベルギースタイルのワッフルが食べられるお店「Le Petit Dejeuner」をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

Le Petit Dejeuner どんなお店?

観光地としても人気のセントローレンスマーケットやイートンセンターの近くにある、ベルギー&カナディアンスタイルのビストロ「Le Petit Dejeuner」。

パブ風の店内ではAll day breakfastが楽しめます。お店の人気メニューのワッフルをはじめ、クレープやエッグベネディクト、ステーキなどメニューも豊富です。

ベルギービストロということで、もちろんベルギービールも楽しめます☆

バーのカウンター席とテーブル席がある小さめの店内は、レトロなスタイルで居心地もよく落ち着きます。

週末のブランチ時には行列ができていることも。平日でも昼の12時には店内はあっという間に満席になってしまうので、11時半前に入店するのがおすすめです。

おすすめメニュー

Waffle Benjamin (ワッフルベンジャミン)

人気メニューはワッフルとエッグベネディクト!ベルギーと言えば「ワッフル」ということで、Waffle Benjaminをオーダーしました。フルーツやホイップクリームと食べる甘い系のワッフルもメニューにありましたが、今回はしょっぱい系を。

焼きたてのプレーンワッフル2つに、スモークサーモンとポーチドエッグ、メープルシロップ、サラダがついてきます。

ワッフルは外はサクッとしていて、とても軽い食感です。しょっぱい系のものと食べるのは初めてでしたが、クセになる美味しさです。付け合わせのグリーンアップルが入ったサラダも、クリスピーな食感でとても美味しいです。

カナダの朝食にはしょっぱい系のメニューにも関わらず、よくメープルシロップがついてきます。カナディアンはソーセージにメープルシロップをかけて食べる人もいるようですが、私は苦手なのでワッフル一つはスモークサーモン&ポーチドエッグと、もう一つはメープルシロップといただき一度で二度楽しむスタイルにしました。

まとめ

トロントで美味しいベルギーワッフルなら【Le Petit dejeuner】いかがでしたか?

King St Eastという便利なロケーションなので、ショッピング前の腹ごしらえにもいいですね。

中でもベルギースタイルワッフルとエッグベネディクトは、ブランチにおすすめです。

ローカルな雰囲気のビストロで、美味しいワッフルを食べてみたいという方は是非足を運んでみてくださいね♬

Le Petit Dejeuner (191 King St E, Toronto)

タイトルとURLをコピーしました